沿革

平成4年7月1日統合新設開校準備事務局発足
平成5年3月16日秋田県平鹿郡平鹿町上吉田間内字角掛60番地に校舎等建築工事
 5月14日地鎮祭
 9月30日校名決定
平成6年2月8日校章、校歌(歌詞)制定
 3月16日校歌(曲)制定
 4月1日秋田県立平成高等学校開校(普通科2学級、商業科2学級設置…平成6年度入学生より)
 4月7日開校式、第一回入学式
 9月29日校訓制定、プール完成(25m6コース)
 10月13日落成記念式典(創立記念日)
 10月21日グラウンド(300mトラック)、野球場(両翼100mセンター120m)、テニスコート(4面)完成
平成7年3月2日第一回卒業式
 7月31日落成記念石碑建立(校訓)同窓会より寄贈
平成8年3月31日家政科廃科
平成9年4月1日女子制服改定
平成11年3月31日情報処理室、コンピュータ42台更新
平成12年10月4日平成11・12年度秋田県教育委員会生徒指導研究指定校の公開発表会開催
平成14年4月1日商業科を「総合ビジネス科」に名称変更(平成14年度入学生より)
 10月23日教育振興会設立
平成15年4月1日2学期制を導入
平成16年10月13日創立10周年記念式典挙行
平成19年4月1日総合ビジネス科、1学級35人に定数減
 10月2日体育館屋根改修工事完了
平成21年4月1日文部科学省「学力向上実践研究推進事業」推進校の指定を受ける(平成21年度より3年間)
平成22年4月1日総合ビジネス科1学級減、3学期制に変更
平成23年11月11日文部科学省指定「学力向上公開授業研究会」開催
平成26年4月1日普通科、1学級35人に定数減
 10月3日創立20周年記念式典挙行

平鹿高校沿革
横手東高校沿革