夢を持って! 世界陸上選手権大会日本代表選手・コーチによる講演会

11月20日、横手市主催で本校体育館を会場に、ロンドンオリンピック200mへ出場した富士通陸上競技部の高瀬慧さんと順天堂大学教授の佐久間和彦コーチの講演会が開催されました。

高瀬さんは「若者の生き方について」と題し、自分の経験や今努力していることについてお話しいただきました。
「とにかく楽しむこと」「夢を諦めないこと、そうすれば夢は必ず叶う」というメッセージをいただきました。
また、佐久間コーチからは今高校生として何をしなければならないかを熱くお話しくださり、本校生徒、また近隣の学校の陸上競技部員や一般の方々もお二人の話に聞き入っておりました。

また、講演終了後は近隣の中学高校の陸上競技部員を対象とした実技講習会が行われました。
IMG_0400IMG_0401