横手市選挙管理委員会出前講座

11月8日(火)5,6校時に全校生徒対象に出前講座が行われました。
これは、横手市選挙管理委員会の主催で、高校生に選挙に関する知識と啓発活動を目的としたものです。

最初に選挙についての説明があった後、「消費税を10%にアップすることの是非」について、賛成と反対の立場から実際に3年生2名に演説をしてもらい、それについての投票をするという、模擬投票を体験しました。

実際に使われる投票所や投票箱、同じ紙質の投票用紙を用いたり、本校選挙管理委員の人たちにも選挙に関わる仕事(受付や開票作業など)を体験してもらいました。

生徒たちは初めてのことに戸惑いながらも、選挙の意義や大切さなどを実感することができたようです。

ちなみに投票結果ですが、圧倒的多数で増税に反対の候補が当選することになりました。

選挙